今日の現場 庇の取り付け



お施主様からご注文いただいた庇の施工中です。
このお宅は、本来、サッシがつく開口部が木製建具の仕様なので、雨避けに庇を取り付けます。



サッシがない時代はどの家も木の建具や雨戸で雨を防いでいました。
建具を雨から守る為に庇は必要不可欠だったのですが、現代はその役割もなくなりました。
一方で庇が無くなったことで、夏の直射日光や雨が窓から入り込むというマイナスの要素が生まれています。
生活や家を守る為に、庇の変わりに屋根の軒を長くとる等の対応が必要ですが、現実には建築費のコストダウン等の理由で軒が短くなっているのが実情です。

軒があることで、夏の日差しが防げ室内の温度の上昇をおさえられます。
梅雨時、小雨が降る位であれば、エアコンに頼らずに窓を開け風を通して涼しくすごせます。
建築費と生活のランニングコスト、しっかり考えておきたい事だと思います。



コメント
コメントする








   

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風