今日の現場、電気工事が始まりました

通常、電気の配線は壁の中を通ってコンセントや照明などに届いています。
ところが『家工房』の壁には電気の配線が通る隙間がありません。
壁の中心には、エツロという、竹を藁縄でくんだものがあり、その両側には荒壁という土がつけられているからです。



そこで電気屋さんは荒壁を配線分削りながら電線などを壁の中に入れていきます。



この手間のかかる工事によって隙間がなくても配線の全く見えない仕上がりになるのです。

今日の現場は電気屋さんと左官屋さん、お疲れ様です。

コメント
コメントする








   

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風