風の老人ホーム『ごんの里』足場がとれました

今、現場では足場がなくなり、
すっきりとした佇まいを見ることができます。



先週末、足場の撤去工事を行いました。
これまでとは違い、建物の外観がよくわかります。

格子で化粧された窓は、この建物の特徴です。
四方のどこから見ても、すばらしい外観です。



職人さん方との打ち合わせを終え、気付いたら夕暮れ間近でした、
夕焼けのオレンジ色で照らされ、とてもきれいでした。



この部分の二階はここに携わる皆さんの事務室になります。



建具が入りました。
室内のすべての建具に和紙や杉板を使います。
一本一本の建具を職人さんが組子で仕上げます。



デイサービスの建屋です、
みなさんが集まる場所は明るく、
この日も涼しい風が吹き抜けていました。

ここにいらっしゃる日を楽しみにしていただけると
いいなあ・・・、と思います。



足場が無くなり、外部の作業が始まりました。
水道や電気の配管、駐車場や通路の整備、庭の形成…、
長いようであっという間だった工事が終盤を迎えています。

この建物を皆様にご覧いただくまで、あと、7週間です。

コメント
コメントする








   

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風