まもなく完成・・・現場レポート その1

夏から始まりました新築工事、後わずかで完成お引渡しとなります。

今回から数回に分けて家造りのご紹介をさせていただきます。



現在現場は左官屋さんが壁の珪藻土を施工中です、
おって水道屋さん、電気屋さん、建具屋さん、ストーブ屋さん、庭師さん…と
これから一ヶ月の間、たくさんの職人さんが作業します。



今回は工事開始から壁のエツロかきの作業までをご紹介します。
途中、建前の工事を行うのですが、この部分は次回のページにて…。






地盤調査をします。
地盤が家を支えるだけの強度を持っているかの調査です。
幸い強靭な土地でしたので改良工事は必要ありませんでした。







地鎮祭です。
天の神様、地の神様に災いがおこらぬようご報告をし、工事期間中の
安全とご家族様の繁栄を御祈願いたします。





基礎工事です。
まずはベースと言われる基礎の一番下の部分を作ります。



次に背筋工事です。
背筋がきちんと入っているか、ここで検査があります。



検査に合格すると型枠を組んでコンクリートを打こくします。



暑い中の工事でしたので大変でした。
家を支える肝心要の工事、基礎は家と家族の生活を生涯支えてくれます。




基礎工事の間にそこから先の工事の打ち合わせをします。
毎回のことですが何時間にも及ぶので夜中になることも・・・。
この打ち合わせがいい家を作り出す準備になります。

それぞれの職人さんが精一杯現場に向かいます。





材料が現場に搬入されました。



この頃になると建前の準備も最終段階になります。
足場の施工もそのひとつです。






こうしていよいよ建前になります。

今回の現場では現代ではあまり見られなくなった『餅投げ』を
お施主様が催してくださいました。
このもようも含めて次回のこのページで
詳しくご紹介したいと思います。






建前が終わると屋根の工事と壁の工事に入っていきます。

桧の皮がひかれた屋根の上に泥を乗せ、いぶしの瓦を伏せます、
釘は使いません、職人さんが一枚一枚泥の厚みを調整して載せていきます。



屋根の上にのる泥です。

このような施工方法を泥葺きと言います。
天空からの熱を泥と瓦がさえぎるので夏でも家の中が涼しいのです。
『家工房の家』はほとんどのお施主様がエアコンを一年中使用していません。
この屋根のおかげで真夏でも涼しいからです。




醗酵してすごい匂いがします、施工して水分がなくなると匂いは消えます。





左官屋さんがエツロを施工しています。
エツロは竹をひき割った材料をわら縄で結わえたもので、壁の芯になるものです。
竹はしなやかで強靭なので数百年もの長い間土壁の中で壁全体を支えています。

姫路城の改修工事の際、660年前に施工された壁の中身が公開されました、
中の竹やわら縄は施工した当時のまま腐りもせずきれいな状態でした。

家を末永く次の世代へと受け継いでいただくため、100年以上変わらない家を
本気で造ろうと思うとき、竹で作ったエツロ、わら縄、土で作り出す荒壁は
絶対に必要です。


この作業は熟練の左官屋さんによってでしか行うことができません。
その技は何度見ても見事です。



この技を左官屋さんに習ってお施主様にも行ってもらいました。
お施主様ご家族です。







この竹のひとつひとつがお施主様の手によって結ばれたことが
とても価値のあることだと思います。
お子様や将来のお孫様に語り告がれていくことを心から願っております。


完成したエツロ。



まるで芸術作品のようです。

自然の素材だけで造られる家は職人さんたちの技術によって磨かれ
お施主様によって完成される大きな価値のある財産です。




エツロの施工完了まで、着工からおよそ一ヶ月、これから荒壁を仕上げていきます。
エツロに土とワラを練った泥を塗りつけていくのです。

断熱材を一切使用しない夏涼しく冬暖かい家は土壁(荒壁+中塗り土+仕上げ土)
によって造られます。




土壁の施工と建前の様子は次回からのレポートでご紹介いたします。
ぜひ、ご覧ください。







 


コメント
あけましておめでとうございます。
・・って 随分遅れた挨拶で 申し訳ありません・・(^o^;

こうして 家が出来上がっていく姿って
ほんとにいいですね。
私も こんな風に家と接しながら
建てていけば良かったなぁ〜・・と思います。

さて 今年から新しい工房探しに本格的に行動を開始しました。
今年も よろしくお願いします。
祐女さん

コメントありがとうございます、
お返事が遅くなって申し訳ありません。

新しい工房、知多半島にいらっしゃいませんか?
一緒に仕事できたらうれしいです。
  • 家工房
  • 2014/03/12 12:15 PM
コメントする








   

カテゴリ

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

エントリー

アーカイブ

最近のコメント

プロフィール

サイト内検索

その他

QRコード

qrcode
株式会社風